FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

晴天の牧野富太郎の道を歩く

今日は天気が良かったので、先週のイベントが開かれた場所に写真を撮りに行きました。110922_r004.jpg

牧野富太郎先生の明治18年日記には「kyusyudai」と、柏島から望んだ九州のスケッチも描かれていますが、本当に条件が良ければ、大月町から九州が見られます。
110922_r000.jpg
今日は、秋晴れの晴天という好条件でしたので九州が見えました。
手前にある島が鵜来島(宿毛市)で、その向こうの山並みが九州です。
牧野富太郎先生が大月町に来た130年前の9月も、きっとこのような晴天だったんでしょうね。

110922_r002.jpg
大堂海岸のパノラマが画像です。
この画像にある右上の島のようなのは、愛媛県の半島です。

110922_r005.jpg
その後、マクロレンズを持ってコモウセンゴケの撮影に行きました。
食中植物ですので、虫を取るためのネバネバの水滴のようなものが、よく観察できますね。

110922_r006.jpg
コモウセンゴケの花が咲いているのでは?と、期待して行ったのですが、この日もつぼみのままでした。
もう終わったのでしょうか?

こんな天気がいい日にイベントをやりたかったですね。
今年の春も台風で延期し、今回も台風でした。 (・・・何か持っている?)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。