FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

植物の標本作り教室を開催しました!

今年も小学生の植物標本作り教室を開催しました!
110703_r002.jpg
主催は、大月小学校放課後子ども教室と四万十かいどう大月支部の共催です。
講師は、県立牧野植物園の稲垣先生と高知市の竹田さんにお願いしました。
今回は、旧柏島小学校周辺での開催ですが、廃校になった旧小学校を順番に回って行く予定です。

110703_r006.jpg
レクチャーを受けた後、子供たちと裏山へ。
夏の島はジャングルです。
虫よけも効かない、狂ったやぶ蚊が一斉に襲ってきました。
お嬢さん、そんな軽装じゃダメです。 熱帯のジャングルをなめちゃいけません。

110703_r008.jpg
藪から避難して、小学校の校庭に帰って採集している児童。
曇っていても、校庭は砂漠のようです。  植物は無いし・・・暑い!

110703_r013.jpg
校庭砂漠も早々に退散して、後ろの浜へ移動しました。
この浜には亜熱帯性の植物が多く自生しており、たくさんの収穫がありました。
(ここはオアシスやー・・・。)

110703_r014.jpg
後ろの浜は、ダイビングのホットスポットがある所です。
この日も沖合には5~6隻の船が係留されていました。
浜からのスノーケリングでも楽しめます。 (泳ぎてーなぁ・・・。)

110703_r023.jpg
小学校へ帰り、皆でかき氷と、お弁当を食べた後、標本作りです。
新聞紙に植物を挟み、先生に名前を訊いて書き込みます。
牧野植物園がリニューアルした時、牧野富太郎が120年前にロシアのマキシモビッチに送った植物標本を里帰りさせ、展示していたそうですが、ちゃんとした標本を作れば100年でも200年でも持つそうです。
そういえば、前回子供たちが作った標本を牧野植物園に展示していたところ、標本から新芽が出てきて、それはそれで結構ウケていたのですが、そんなんじゃダメてことでしょうね。
これから1月間、毎日新聞紙を取り替えて作品作りを行います。
みなさん、カビをはやさないように、がんばりましょう!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。