FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

牧野富太郎の道を歩く 安満地~観音岩の道を行く

台風で延期していた『牧野富太郎の道を歩く』安満地~観音岩の道を行く 編を開催しました。
110605_r028.jpg
この日も、朝から雨のあいにくの天候でしたが、16名の参加者があり、初めて雨天決行をしました。

110605_r038.jpg
牧野富太郎博士は、生涯を通じて室戸方面には一度も遠征していませんが、幡多地域には3度も遠征し、そのうち2回、大月町のこの道を通っています。  その時、彼は『幡多草木図解説』や『幡群紀行』『明治18年日記』など、植物だけではなくこの地域の方言や地図、風景スケッチなど数多くの記録を残しています。 また、晩年のインタビューでも「土佐は自分の国だから方々行きましたが、幡多郡はずーっと一巡しました。花も何も珍しいのがあって、あんなもの初めて見た」と、その思い出を語っています。

それにしても、今日は雨の山道で、少し気の毒でした。(決行してごめんなさい。)

110605_r006.jpg
一方、昼食づくりのスタッフは、地元の一切地区婦人会と協働で調理中です。

110605_r000.jpg
臨時、牧野ショップも開店の準備が整いました。

110605_r009.jpg
みなさんお楽しみの昼食の時間です。

110605_r011.jpg
地元の一切地区婦人会のみなさんによる、自慢の郷土料理です。 (美味しそう!)

110605_r014.jpg
昼食後は、牧野富太郎の歌が披露されました。

110605_r022.jpg
午後は、竜が浜へ移動し、植物観察を行いました。
今回は、急な山道が多く、また雨も降って大変だったと思いますが、みなさんお疲れ様でした。
次回も懲りずに参加してください。