FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

幻の「リュウビンタイ」を探して!

幻の「リュウビンタイ」を探して!
ryubintai.jpg
 牧野富太郎先生が、幡多地域の思い出を語ったインタビューで
「足摺岬の人家にリュウビンタイがありました・・・」
言っていましたが、リュウビンタイは、南方ではソテツのように幹が持ち上がるほど大型の立派なシダです。 
最近は観賞用に盗られてしまい、野生のものは少ないそうです。
(画像は、県立牧野植物園温室にあるリュウビンタイ)

今回は、牧野植物園の稲垣先生が
「以前、安満地で数本見た・・」
というリュウビンタイを探しに、大月町安満地へ行くことになりました。 
これが安満地に残っていれば、牧野富太郎の道の目玉になります。

101229_r000.jpg
 この日の参加者は、稲垣先生と竹田さん、そして最近すっかり「山がーる」になった安田さん・冨岡さんの2名と・・・これまた最近、すっかり草食系?男子になってしまった私です。
まず、小学校横の沢を登ってみました。
101229_r003.jpg
 この沢も結構いいんじゃない? 夏はここで沢登りをやったら?・・・という声も。
とにかく巨大な岩だらけ。

101229_r002.jpg
途中で見つけた「リュウキュウマメガキ」の巨木。
「こんなに大きいのは珍しい!」
とは稲垣先生のお話。 木に巻き付いているカズラも腕ほどの大きさが・・・。
この後、町道まで沢を登るものの、リュウビンタイは見つからず、別の沢へ向かいました。

101229_r004.jpg
保育所の上の沢で見つけた「フウトウカズラ」の群生。
先ほどの牧野富太郎先生のインタビューでも
「フウトウカズラはコショウの属で、湘南?とここ(?)にあった・・・」と語っていました。
コショウ(胡椒)の属と言ってたとおり、赤い実を食するとコショウのようです。
何かの料理に使えんかなー???

101229_r006.jpg
また場所を変えて、今度は一切地区の沢を登ることにしました。
先日、オオイワヒトデの群落があった場所一帯を調査したところ、沢の途中で巨岩を抱きかかえた「アコウ」の巨木を見つけました。
結局、この日は2時間ほど沢を歩いたものの、幻のリュウビンタイは見つからず、残念でした。(疲れたびー・・)