FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

牧野富太郎の道「泊浦~芳ノ沢」を行く

 地元の方に道案内をお願いして、竹田さんと共に、泊浦から芳ノ沢への旧道を探して歩くことにした。
 明治14年に牧野富太郎が書いた記録に「芳澤-泊村」との記録が残されており、この道以外には考えられないのだが、実際にウォーキングに使えるんだろうか?
r_CIMG1800.jpg
 数十年前までは通学路であったが、最近は全く人が入る事がないそうで、地元の方の昔の勘を頼りに山を登って行く。  実際に、最近人が通った痕跡は見当たらない。
r_CIMG1806.jpg
 峠の手前で道が分からなくなり、「多分、この方向だったと思う・・・」と言いながら、シダの中に消えていくガイドさん。   「マジですか?」
r_CIMG1808.jpg
 シダのトンネルを抜け、やっと峠に辿り着いて「一服しましょうか」・・・・の図。
「こんな道に観光客が来るとは考えられないんだけど、そんなに牧野富太郎のファンとやらは居るんですか?」と関東弁で喋る謎の案内人。
「そりゃ居ますよ!」と力説する竹田さん。
「10日に稲垣先生が来るのに、あの峠のシダはひどいよなー、明後日までには刈りに来なくては・・・」と考えながら撮影をしている筆者。
 でも、このコースは結構面白そう!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。