FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

牧野富太郎の道を歩く「芳ノ沢~泊浦」編

 牧野富太郎の道を歩く「芳ノ沢~泊浦」編が開催されました。
この日は天候にも恵まれ、40名の参加者が県内外からこのイベントに参加してくれました。
 r_005PIC~1
 最初は、牧野富太郎が実際に歩いたと考えられる山道約4キロをウォーキングしていただきました。この道は、以前小学校の通学路だった道で、比較的なだらかで、途中には小川を渡る飛び石があったり、石橋があったり棚田ありの変化に富んでいて面白いコースです。
途中、風車が見える丘には特設の「風景カフェ」が設けられ、参加者にお茶を楽しんでいただいた後、最終ゴールの旧芳ノ沢小学校を目指していただきました。
r_148PIC~1
 ゴールの芳ノ沢小学校で、ちょうど昼食です。 今回は地元婦人会の皆さんが作った自慢の郷土料理や、牧野富太郎の好物だったサバ寿司を楽しんでいたきました。
r_326PIC~1
 昼食の後は、巨木をバックに牧野植物園の稲垣先生の講演会をお聴きした後、牧野富太郎本人の肉声テープを聴いたり、山芋汁づくりや炊飯の体験などをしていただき、この日だけはとてもにぎやかな小学校となりました。
 参加者からは・・・・
「自分の孫は小学生なのに毎日毎日サッカーや野球の練習ばかりやっています。私はそんな事よりも、こういった自然を相手にした遊びを体験させてやる事がずっと大切だと思うのに、それができない今の子供が可哀想でなりません・・・」との感想をいただきました。
また、この小学校の卒業生からも
「自分は1年生の時にこの教室で習いました。 今の荒れたこの姿を見ると、涙が出そうでなりません」
との感想をいただきました。
r_PICT0064.jpg
来年4月、大月町内には新たな廃校が11校できることになっています。
何が正しくて、何が正しくないとは言えませんが、ここ数年の間に間違いなく地域は寂れています。 
 私自身、大きなイベントにはもう疲れましたので、小さなイベントで内容が濃いマニアックなものを目指して行き、ファンを増やして行きたいと考える今日この頃です。 小さな事からコツコツと・・・ね。
 それにしても、今回のイベントは楽しかったですよね!
来年もまたやりましょう! この栴檀の木と共に、お待ちしています。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。