FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

牧野富太郎が大月で見た風景

ちょうど123年前の10月23日、24歳の牧野富太郎が2回目の柏島に入った。
20081028.jpg
 前日、土佐清水方面から大月町へ入った彼は、町内の山河を縦横に歩き、柏島には数日間滞在しながら新種も含めて130種類もの植物と、方言やスケッチを記録することになる。
 当時、柏島までは海上交通が主であり、道路といえる道はなく、大堂の原生林の山道をやっと抜け、峠から見える四国最果ての地のこの風景をどう感じて眺めたのだろうか。 彼の残した123年前のスケッチには、遥か遠くの島々や九州の山並みまでが残され、彼の眼差しはもっともっと遠くの風景を眺めていたような気がする。
 遥か上空を飛行機が飛んでいた・・・。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。