FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

牧野富太郎生誕150年記念展を見学に行きました!

 大月町の牧野富太郎の道を歩くガイド養成講座の一環として、県立牧野植物園で開催されている牧野富太郎生誕160年記念展を見学に行きました。
参加者に、より深く牧野富太郎の魅力と、活動の意義を感じてもらうのが目的です。
120805_r001.jpg
この日は、記念展の企画をされた田中研究員にガイドをお願いしたところ、休日にもかかわらずご出勤していただき、2時間以上も園内を案内をしてくれました。

 牧野富太郎博士についての行動や功績などは、これまでも植物園に常設されていますが、今回の展示は、これまで見たことがなかった資料はもちろん、彼の生前の行動が現代ににどのような影響をもたらしてきたのような影響をもたらしてきたのような影響をもたらしてきたのかについて、学術的な視点と教育文化的な視点で展示されていました。 そして、なんとうれしい事に、大月町で行われている「牧野富太郎の道を歩く」取り組みについても紹介してくれていました!


 これがあの有名な「ムジナモ」です。 これも初めて実物を見ました。
(牧野富太郎の伝記をまだ読んでいない人は・・・興味がないと思いますけど。)
120805_r002.jpg

こちらは熱帯地域のショウガの花だそうです。
このしょうがの高さは2m以上ありました。 味はどうなんでしょうかね?
120805_r003.jpg

温室の中は、全くジャングルそのものですね。 でも綺麗です。 
120805_r005.jpg

花も綺麗でした。
120805_r004.jpg

さすがに植物園というだけあって、多種多様な植物と花をを見学し、また貴重な話を聴けたので皆さん大満足の1日でした。
120805_r000.jpg
この牧野富太郎生誕150年記念展は、9月23日(日)まで高知県立牧野植物園で開催されています。
また、12月22日からは東京国立科学博物館で開催されますので、みなさんぜひご覧ください。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。