FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Entries

月灘さんご桜への道をゆく

2013年3月18日、牧野富太郎の道を歩く~月灘さんご桜への道をゆく編が開催されました。
120318_r000.jpg

この日も朝から雨です。

牧野富太郎の道歩きは、ここんとこ連続で雨続きです。(こう雨が続くとへこみますね。)

この日の参加者は雨にも負けずに、遠くは愛媛県今治市などから、計27名の方が参加してくれました。

この今治から参加してくれた彼は、4年前の最初からこの富太郎の道づくりに協力してくれた元愛媛大学

生で、・・・久しぶりに再開できてうれしかったです。 (みんな元気かなー?)

120318_r001.jpg

それでは、のんびりと出発しましょう。

120318_r002.jpg

最初に通った林道は、川沿いに桜やつつじも多くありとてもいいコースなんですが、

やはり今年は寒くて、この日は桜もつつじも咲いていません。

120318_r004.jpg

途中から小山に登り、峠付近から見た風景です。

120318_r006.jpg

月灘さんご桜はもうすぐです。 桜は咲いているのでしょうか?

あぁ・・・やっぱりまだでしたね。
120318_r007.jpg

それでも、皆さんには立派な木だと言っていただけました。

120318_r009.jpg

先生、この巨大きなシダは『幻のリュビンタイ』じゃないですか?

120318_r010.jpg

これは、ハチジョウ????だそうです。(メモを忘れました。)

120318_r012.jpg
山を下り、やっと昼食です。 これで半分ですが、結構つかれました。

120318_r015.jpg
この日の昼食は、才角地区の方を中心に、有志で作ってくれました。

120318_r017.jpg
昼食の後、午後の部のスタートです。

水田の中の道を通って、一路月山神社を目指しました。

120318_r019.jpg
月山神社は月ヶ丘という場所にある神社なんですが、弘法大師がここで23日間(?)お経を唱えた

という霊場で、四国遍路の番外札所になっています。 

また、この月山神社の守る宮司さんのお名前も月にまつわる関係者?という・・・まさに大月町月ヶ丘

の月山神社は『月』のパワースポットです。

120318_r020.jpg

月山神社への道は、数年前に旧遍路道が復旧整備され、古来の遍路体験ができるコースになっています。

その道中には昔ながらの丁石や、大月小学校の児童が作った道票代わりのプレートが設置され、この励ま

しのメッセージを見るのを楽しみながら歩くことができます。

おぉ・・・みつけたぞー。
120318_r021.jpg

大月小学校には、これらのプレートに励まされたお遍路さんから毎年のように、お礼の手紙が届いている

そうで、とても心温まる話ですね。

120318_r023.jpg

橋のない川も渡って行き、結構面白いです。

やっと月山神社に着き、大師堂にある絵金や河田小龍などが描いた天井絵を観察しているところです。

120318_r024.jpg

帰り道は整備された町道を通って帰りました。

大月にもジオパークの様な岩ならゴロゴロしています。

120318_r025.jpg

途中の峠の公園には桜と菜の花が咲いていました。

120318_r026.jpg

これでなんとか無事に終了です。

皆さん、お疲れ様でした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。