FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

牧野富太郎の道「泊浦~椎ノ浦」を行く

 今回は、牧野植物園の稲垣先生らと牧野富太郎が明治14年と18年に歩いた泊浦~椎ノ浦(橘浦)を探しに行った。 明治時代には現在の県道は通っておらず、沢沿いの山道を登ることになる。 道らしきものは残っているものの山道を登るのは結構厳しい。 途中の山が開けた所で営林署の林道に出会った。しばらく道なりに進むと先頭を歩いてた稲垣先生が「ここだ、ここだ!」と呼んでいる。 遂に見つけた「この場所だ!」「この場...

牧野富太郎の森づくり(種子採取)

 12月23日、祝日を利用して草刈り作業と種子採取を実施した。今回の呼び掛けに、家族サービスもしないで参加してくれた仲間が9名。そういう我が家でも、最近は休日戦力外通知を受けている。最初は長沢「月光桜」周辺の草刈り作業と「センブリ」の種子採取を行う。草刈りをして結構きれいになりましたよ。場所を移動しながら「ワレモコウ」「ツリガネニンジン」「ソナレノギク」「イヌゴマ」「ヒメノボタン」「ヤマラッキョウ」な...

月光桜(アシズリザクラ)の幸運(その2)

 この日も井上さんに付き合って、月光桜の調査活動を行う。午前中の現地調査に続いて、午後からは月光桜の地主の1人である前野さん(80歳)のお話を聴いた。この地区では、桜の開花によって種籾を蒔く「種籾桜」という桜があったり、農作業の目安として利用してきた。 この桜も自分が小さな頃からこの山に変わった桜があることは知っていたが、それほど価値があるものとは思っていなかったそうである。 戦後、国の事業を使って...

月光桜(アシズリザクラ)の幸運

 この日は、前日から高知入りをしている東京大学の井上さんと共に、牧野植物園を訪れた。彼女は「月光桜」周辺の空間デザインを模型にするための調査に来たそうである。竹田さんの計らいで、牧野植物園の稲垣先生に案内してもらい、一緒にお話を聴けたのはラッキーだった。 先生のお話では、アシズリザクラはもともと土佐清水をはじめ、西南地域にはごく普通にたくさんあったようだが、その殆どが切られてしまったようだ。 土佐...