FC2ブログ

moonwalker

大月町での風景づくり活動日記

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

牧野富太郎の道を歩く「芳ノ沢~泊浦」編

 牧野富太郎の道を歩く「芳ノ沢~泊浦」編が開催されました。この日は天候にも恵まれ、40名の参加者が県内外からこのイベントに参加してくれました。  最初は、牧野富太郎が実際に歩いたと考えられる山道約4キロをウォーキングしていただきました。この道は、以前小学校の通学路だった道で、比較的なだらかで、途中には小川を渡る飛び石があったり、石橋があったり棚田ありの変化に富んでいて面白いコースです。途中、風車が見...

牧野富太郎の道づくり

 牧野植物園の稲垣先生と東京大学の羽藤先生をお招きし、牧野富太郎が歩いた道と思われる泊浦~芳ノ沢間の道を歩いていただいた。まず、芳ノ沢小学校に車を止め、泊浦まで貸し自転車を使って移動した。 その殆どが下り坂であるため、いたって快適な移動手段である。 泊浦で自転車を乗り捨て(後で回収します)、あとは徒歩でコースに入る。 小川のせせらぎを聴きながら沢伝いに登って行く。 稲垣先生には珍しい植物を特定して...

牧野富太郎の道「泊浦~芳ノ沢」を行く

 地元の方に道案内をお願いして、竹田さんと共に、泊浦から芳ノ沢への旧道を探して歩くことにした。 明治14年に牧野富太郎が書いた記録に「芳澤-泊村」との記録が残されており、この道以外には考えられないのだが、実際にウォーキングに使えるんだろうか? 数十年前までは通学路であったが、最近は全く人が入る事がないそうで、地元の方の昔の勘を頼りに山を登って行く。  実際に、最近人が通った痕跡は見当たらない。 峠の...